子供が友達と遊ばないで自分の部屋でゲームばかりしている

どうしても自分が子供の時と比べてしまう。

そして昔は友達とコミュニケーションがとれてよかったなどと思う。

今の子はかわいそうだと思う。

子育てって難しいです。

線引きが難しい

今の若い子のオリンピックの活躍どうですか!

私たち大人より素晴らしいですよ!

自分が子供のころの遊びは良かったって思うだけで時代に合わせた遊び方をしているんです。

私たちが遊んでた頃にパソコンがないのと一緒で、今の子は素晴らしいパソコンが当たり前にあるんです。

私たちも今の時代に子供だったら同じような遊びをすると思います。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

子供に決めさせる

親は自分の小さい時と比べてしまってしまいます。

どんな時代もすごい人はいます。

体操の塚原選手が月面宙返りを飛んでウルトラCが生まれました。

体操の難易度にA段階、B段階、C段階とあって当時はC難易度が最高でした。

月面宙返りはその上の業だからウルトラCなんです。

今の内村さんにしても若い人はもっとすごいんです。

若い人皆が悪いわけではないです。

どんな時代にも良い人悪い人がいました。

自分の子供に自分の意見を押し付けるのではなく、自分で決めさせましょう。

親である自分は偉いですか?

親である自分が偉いんなら仕方ないですが、偉くなってないんなら子供のころに遊んでたことが良い遊びだとは言い切れません。

子供にどんな大人になりたいかを決めさせましょう。

その大人の世界を教えてあげましょう。

イチローみたいな大人もいれば箸にも棒にもかからない大人もいます。

大人の世界はこうなんだって教えてあげるのが親の役目だと思います。

後は子供が決めることだと思います。

親がレールを敷いてその通り子供が進んでくれないと爆発するんです。

親も爆発するし、子供も爆発します。

間違った方向にいかないか?

何が間違えで何が良いことなのかもわからなくなってきました。

元プロ野球選手で甲子園のヒーローになりプロにも進み活躍もして高額のお金も入りました。

ここまでは誰もが良い子育てだったと思うでしょう。

でも大麻を吸って捕まってしまいました。

これは育て方が悪いんでしょうか?

40歳まで薔薇色の人生だったのです。

子供のしつけ

子供はいくつになっても親のしつけが出てくる。

子供って親が生きてる間ずっとしつけについて言われる。

もうとっくに成人を過ぎてる人間でも悪いことすれば親が出てきて謝罪です。

子供のころにどんなしつけをしようが大人になっていく過程で友達関係なども人生に関係してくる。

その友達を見極められる人に育てるのが親であると考えます。

だから多少きびしく親の顔をうかがいながら行動するのも良いしつけかもしれません。

結局子供が成長して死ぬまで子育てってわからないものだと思います。

バラ色の人生を過ごしてきても真っ逆さまに落ちて行くのですから…

こうやって考えると今素晴らしい人でもとんでもないことをやらかす場合もあるのです。

だから友達と遊ばないとか、部屋に閉じこもってゲームばかりしているなど大したことではないと考えます。

大人になって悪いことをする人は小さい頃の遊びとは関係ないと思います。

いかに自分にいい影響意を与える友達を選べるかにかかっていると思います。

悪い先輩でもきちんと断れる勇気を身につけることが勉強より大事だと思います。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
amazon
楽天市場

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)